審美歯科で憧れの白い歯を手に入れられる!?


虫歯を治すだけじゃない

歯科医院といえば、虫歯を治すところだというイメージがあると思います。しかし中には歯を綺麗にするのが目的である審美歯科というものがあります。普通の歯科医院は見た目はあまり重視せず機能面だけを重要視して治療を行いますが、審美歯科は見た目の良さも重要視して治療をしているのです。そして主に審美歯科では、歯を白くするための治療「ホワイトニング」を主に行っています。やはりみなさん、白い歯には憧れちゃいますよね。

歯を白くする方法とは

歯は大きく笑った時に見えたりと、何かと目立つ箇所なので白く綺麗な状態を保ちたいですよね。しかし、どんなに一生懸命歯磨きをしても、黄ばみなど、どうしても取れない場合があります。黄ばんだ歯を白くしてくれるのが、ホワイトニング治療なのです。この治療はなんと歯を削る事なく白くでき、たった一度の通院で施術が完了するので何度も通う必要もありません。基本的にほとんどの歯が施術可能ですが、差し歯はホワイトニングが行えません。

ホワイトニングについて

麻酔が不要で副作用もない、画期的なホワイトニングですが、この治療法は簡単に言えば、歯に専用の漂白剤を塗って白くするという方法なのです。体に害もなく、厚生労働省にもきちんと許可されているので安全面は大丈夫です。ただ、ホワイトニング治療は保険が適用されない、保険外治療となるので、料金は少々高額になります。料金の相場は審美歯科によって違いがあり、1万円の割安のところもあれば、10万円や20万円のところもあります。

セレック(CEREC)とはドイツで誕生した新しいタイプの歯科治療の方法です。歯型などとることなく、コンピュータを使用して歯の修復物の設計や製作を行います。現在は世界中でこのシステムが導入されています。