部分別で違う!ムダ毛処理の正しい方法とは


顔のムダ毛を自分で処理する

ムダ毛を自己処理する際には、処理をする場所によって方法が異なります。例えば顔部分のムダ毛処理は、特に慎重に行いましょう。顔に生えている毛は腕や足と違って、細くて柔らかい「産毛」が生えています。したがって、カミソリによる方法が適しています。方法は、顔にクリームをたくさん塗って滑りを良くし、カミソリの刃で肌を傷つけないようにします。それからカミソリを毛の生えている方向に向かって剃っていきます。何度も同じところを剃ると肌を傷めてしまうので、出来れば1回で剃り終えるようにします。

実は間違ってた?鼻毛の自己処理

鼻毛は、空気を取り込む際に、ホコリやウイルスが体に入るのを防ぐフィルターのような働きをしています。しかし、鼻から鼻毛が見えているのは避けたいですよね。そこで、正しい鼻毛処理の方法をご紹介します。多くの人が鼻毛切りバサミを使うと思いますが、いきなりハサミで切り初めてはいけません。まず、ティッシュで鼻の中の水分や汚れなどを拭きとっておきます。それから切る方の鼻の穴に指を優しく乗せ、ハサミと鼻が並行になるような角度で切っていきます。

眉間のムダ毛処理はバランスが重要

眉間のムダ毛を処理は、眉毛の処理と同じように左右のバランスが大切です。一般的に自然とされている眉頭の仕上がりは、小鼻のカーブからの延長線上に伸びるようにするときれいと言われています。眉間が狭いときつい顔の印象になってしまい、広すぎると少し間の抜けた顔の印象になってしまいます。自分でベストな間隔を測るには、自分の人差し指と中指を横に並べたくらいの間隔が自然になります。処理をする際には、あまり鏡に近づきすぎず、顔全体を細かく見ながら少しずつ行なうと失敗しません。

医療脱毛を新宿で契約するメリットとして、施術の価格が安いことはもちろん、仕事帰りや休日などに通院できることがあります。